自然の中で仲間と学ぼう!


どんぐりころころ!

(お友達集まれ!)

 

9月27日(日)

集合場所: 東大和市駅(改札口前)

時間: 9時30分~14時

持ち物: 水筒・おにぎり🍙🍙🍙・タオル  ・敷物・作ったバケツ(ない人はレジ袋1枚)

服装: マスク・制服(ない人自由)・帽子

 

★東大和市駅→薬草園→玉川上水→上水小橋→東大和市駅

 ハイキングしながら秋の実・葉を拾って歩く

 

※童謡の歌詞の意味が分からない子供たちに実体験を経験させる

 

*コロナ対策として

・集会当日の朝に検温の実施 →発熱の場合は欠席する

・熱が無くても体調不良の時は欠席する

 

●集会中

・集会が野外の場合は、必要に応じて、マスク着脱(熱中症対策です。)

・ソーシャルディスタンスの順守

 


■最近の活動紹介

入隊式&上進式! 9月12日(土)

ビーバースカウト隊に2名のお友達が、入隊式で「ちかいの式」を行いました。大きな声で小平第4団の皆に「ぼくは、みんなと仲良くします」「ビーバー隊の決まりを守ります」と約束をしました。

その声は、小平第4団の皆へ! 更に世界中のスカウトの仲間に聞こえるように!・・・・これから一人前になれるよう成長するのが楽しみです。いつぱいみんなと遊びましょうね!

 

今年はビーバー隊から上進者1名です。ビーバー隊から修了証をいただいて4団みんなのパワーをもらいながら川登をしてカブ隊に上進して行きました。カブ隊に行っても色々なことに挑戦してください。

ボーイ隊から1名が、ベンチャー隊へ ベンチャー隊から2名が、ローバー隊へ上進致しました。

皆さんが、これからも成長出来るように各隊長・リーダーたちは、頭をひねりながら色々なプログラムを展開して楽しませながら成長できるよう頑張りたいと総会で発表してました。



 

川の生き物探し!  8月2日(日)

 コロナ感染及び拡大予防として東京都外での活動自粛の今年の夏は、団舎から近くの市内の野火止用水(ふれあい橋)近くで川遊びをしました。集合した神明宮で牛乳パックの船作り、2㍑ペットボトルで水中眼鏡と取った生き物を入れるバケツを作りふれあい橋へ行きました。ザリガニ釣りもしましたが、時期が遅かったのか?ザリガニの赤ちゃんばかりでしたが、手で掬い取り自分の作ったバケツに大事そうに入れていました。作った船(ビーバー隊・カブ隊)で競争したり、水中眼鏡で川の観察をしました。「魚がいたよ!」「きれいな石があったよ!」とみんなの歓声と笑顔がいっぱい!久々に仲間と活動できたことで(スカウト・大人)全員が、マスク生活の日頃のストレスを発散できたように感じました。午前中だけの活動でしたので「帰りますよ!」と声掛けすると「まだ遊びたい!」の声、「また来ようね!」と約束して帰ってきました。仲間との活動は、やっぱり最高に楽しかったですね‼



菊章‼ 伝達式(7月18日)(土)

おめでとう! 小林 誠季 君

スカウト活動と部活(陸上部 部長)の時間調整をしながらしっかり菊章に向けて取り組み、後輩スカウトの指導もしっかり行って来ました。

7月11日(土)北多摩地区進級面接において地区コミッショナーより菊章として承認され7月18日に北多摩地区指導者の前で菊章の伝達式がありました。

これからも菊スカウトとして後輩スカウトの指導をしながらボーイスカウトを楽しんで下さい。

 



ジャガイモの収穫祭! 7月12日(日)

 

初春に植えたジャガイモの収穫とカレー作りを行いました!

コロナウィルスの感染防止のため長らく活動がお休みになっていましたが、ようやく久しぶりの再会がかないました。

この日はみんなで、団でお借りしている畑に行きジャガイモの収穫をしました。小さなビーバーの隊員たちはフェイスガードを用意していただき、活動しやすい感染防止対策を行っています。

 

今年のジャガイモは量が少なめとのことでしたが、泥だらけになりながらの収穫、仲間とはしゃぎながら思い切り自然を満喫してきました。

収穫後はカブ・ビーバー隊みんなで、リーダーや団員の皆様が作ってくださったカレーをいただきました。

 

掘ったばかりのジャガイモもたくさん入った、おいしいカレーをありがとうございました。
ボーイスカウトといえば、みんなで食べるカレー!集会の楽しさをしみじみと味わうことができました。


 

ジャガイモの観察!

政府の緊急事態宣言によりスカウト活動は自粛に入りました。

毎年団恒例のジャガイモの種付けが出来なくなりました。ジャガイモの種付けは、(3月15日)指導者8名で行いました。

①うね作り(ボーイ以上)②溝堀(ベンチャー以上)③ジャガイモ切(ビーバー・カブ・ボーイ)③灰付け(ビーバー・カブ・ボーイ)④肥料入れ(ビーバー・カブ・ボーイ)⑤土をかぶせる(全員)⑥看板作りと団全員で協力しながら作業をしていましたが、参加できる指導者8名で行ったので看板作りまではできませんでした。

皆が、観察をするのに場所が分からないだろうとの思いからボーイ隊(練君)カブ隊(夢ちゃん)2名の兄妹が看板を作成してくれました。その看板を目印にそれぞれの家族が来てジャガイモの成長観察を絵日記に記入して看板にメッセージを書き込みを行いました。

みんなに会えないのでそれぞれが「はい!ポーズ!」  早くみんなと一緒に活動再開をしたいと願ってま~す。



 

ボーイスカウトは、1907年にイギリスで始まった青少年教育です。
キャンプやハイキング、野菜作りや工作など野外活動や奉仕活動を通じて
青少年を良き社会人に育てるための団体です。
仲間と共に成長し、自分の役割を見つけていく活動は、日常では体験できない事ばかり。
ときに涙し、勇気を振り絞って年長のスカウトを目指していく過程は大きな財産になると信じて活動しています。

 


最新の活動報告と予定

 2019年 サマーキャンプ

”小平第四団 40周年記念キャンポリー”

山梨県 西湖キャンプ場に

ビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャー、ローバー隊

合同で行ってきました!

 

★スカウトは随時募集中です★

体験できるイベントは月ごとに更新していきます。

体験希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。

 


各隊の活動予定

 

年長さんから小学2年生まで

 小学3年生から5年生まで

小学6年生から中学3年生まで

 高校生以上・大学生以上



入会希望の方へ 各種活動の概要


・ビーバー隊(幼稚園年長の9月から)

・カブ隊(小学校2年生の9月から)
の各活動予定を記載しています。

小平4団の活動日や活動場所のご案内です。月謝や入隊にかかる費用の説明などもしています。

保護者の皆様から寄せられる質問をまとめました。第4団は女性の指導者が多数在籍し、女の子の参加も可能です。ぜひご検討ください。